写真写りのいい人悪い人

世の中には写真写りのいい人と悪い人がいる。

実物はとってもいいのに、なぜか写真となるとあまりパッとしたに人もいれば、写真だとすごくイイ感じなのに、実物はそれほどでもない人と・・

どちらがいいかと言えば、それは実物がいいのに決まっている。

av動画でもこれはよくあって、画像とかパッケージの写真とかはとっても可愛いんだけど、実際の絡みとなるとなんかダメダメという娘がいるよね。

無料動画、とくに1PO-3BUだとよく分かる

パッケージと動画が並んでいるからね。

もちろん画像は修正が効いてしまうので、それも大きなことなのかもしれないけど、静止画がよくて動画がダメっていうタイプの人は必ずいる。

考えてみると、それはおそらく表情の問題なんだと思ったりする。

表情って、とにかくめまぐるしく変わるし、やっぱり表情豊かな人って魅力的でしょ?

でも、写真って一瞬しか捉えていないから、表情の移り変わりみたいなものがわからないんだと思う。

実物でいいタイプの人は総じて表情が豊。

だから、話していても楽しいし、av動画であれば、すごく興奮するものに仕上がっている。

ところが美人でも表情にバリエーションがないと、全然抜けなかったりするからね。

特に感じてるシーンで能面のような顔だったら、どうにも抜けなかったりしますよね。